【XOM】第2四半期は石油・ガス部門は営業赤字の見通しのエクソンモービルを43.68ドルで12株買い増し(2020年7月)

第2・四半期は石油・天然ガス生産と精製部門で営業損失を計上するとの見通しを示したエクソンモービルを524.16ドルで12株買い増し

リフィニティブIBESによると、エクソンは第2・四半期に23億ドル(1株当たり0.57ドル)の損失を計上する見込み。第1・四半期は6億1000万ドルの損失を計上していた。

エクソンは第2・四半期決算を7月31日に発表する。

赤字見通しも株価低迷時にゆっくりと買い増しして株数増やしていきたいと思うエクソンモービルの買い増しで合計保有株は231株となり平均買付株価は67.7ドルとなった。

【XOM】Exxon Mobil Corporationの株価指標

株価 43.68ドル

PER 12.96倍

年間配当 3.48ドル

配当利回り 7.73%

年率EPS -0.21ドル

Payout Ratio -%

増配年 37年連続(Since 1983)

エクソンモービルの購入理由

  • 37年連続増配であり配当貴族銘柄であること
  • NYダウ工業株30種指数銘柄であること
  • 石油メジャーの中で一番時価総額が大きく経営体質も良好であること
  • エネルギー株の中で原油価格の下落にも一番耐えうる力があること
  • 配当利回りも3%超えであること

1株あたり年間配当額は3.48ドルなので3.48×12=41.76ドル(4460円)の配当を得られる権利を獲得した。

【XOM】エクソンモービルの日足チャート(1Year)

【XOM】エクソンモービルの週足チャート(5Year)

今年3月の株価急落を見ていると、あまり気にならなくなってきた。

米国株太郎のアメリカ株ポートフォリオ

今回のエクソンモービル買い増しで米国株ポートフォリオ比率は7.8%になった。

次の定期購入ターゲットは米国株太郎10種+S&P500ETFのアメリカ株ポートフォリオが低い、【VOO】バンガード・S&P500 ETF、【IBM】アイビーエム、【KO】コカ・コーラで考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする