【XOM】マレーシア資産の売却検討のエクソンモービルを69.19ドルで8株買い増し(2019年10月)

資産売却プログラムを継続する中で、マレーシアのオフショア資産の売却を検討しているエクソンモービルを553.52ドルで8株買い増し

同関係者によると、同社はアドバイザーとマレーシア資産の売却の可能性を協議しており、同資産の売却額は約20億-30億ドル(約2140億-3220億円)となる可能性がある。

エクソンは買い手候補への打診を始めているが、売却の検討は予備的な段階にあり、同社が取引を行わない決定を行う可能性も残っていると関係者は話した。買い手候補には、同地域に関心がある他の大手エネルギー企業が含まれている可能性があるという。

エクソンの米テキサス州の本社に業務時間外にコメントを求めたが、これまで返答は得られていない。シンガポールとオーストラリアの担当者はコメントができなかった。

売却、買収等により最適化を定期的に進めていくエクソンモービルの買い増しで合計保有株は145株となり平均買付株価は78.76ドルとなった。

【XOM】Exxon Mobil Corporationの株価指標

株価 69.19ドル

PER 16.63倍

年間配当 3.48ドル

配当利回り 4.99%

年率EPS 2.72ドル

Payout Ratio 128.09%

増配年 37年連続(Since 1983)

エクソンモービルの購入理由

  • 37年連続増配であり配当貴族銘柄であること
  • NYダウ工業株30種指数銘柄であること
  • 石油メジャーの中で一番時価総額が大きく経営体質も良好であること
  • エネルギー株の中で原油価格の下落にも一番耐えうる力があること
  • 配当利回りも3%超えであること

1株あたり年間配当額は3.48ドルなので3.48×8=27.84ドル(3000円)の配当を得られる権利を獲得した。

【XOM】エクソンモービルの日足チャート(1Year)

【XOM】エクソンモービルの週足チャート(5Year)

株価は伸びずとも、ポートフォリオの一部として配当再投資実施していく。

米国株太郎のアメリカ株ポートフォリオ

今回のエクソンモービル買い増しで米国株ポートフォリオ比率は8.4%になった。

次の定期購入ターゲットは米国株太郎10種+S&P500ETFのアメリカ株ポートフォリオが低い、【VOO】バンガード・S&P500 ETF、【MCD】マクドナルド、【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンで考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする