【JNJ】バイオ医薬のアクテリオン買収を交渉しているジョンソンエンドジョンソンを111.44ドルで5株買い増し(2016年12月)

スイスの製薬会社であるアクテリオン買収を画策しているジョンソンエンドジョンソンを5株557.2ドルで追加購入

米医薬・生活用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】は、スイスの製薬会社アクテリオン・ファーマシューティカルズの買収について交渉していると発表した。

バイオ医薬品に強みを持つアクテリオンを傘下に収めることで、医薬品事業で品ぞろえを充実させる。

アクテリオンの時価総額は約199億ドル(約2兆3000億円)。【JNJ】によると交渉は初期段階だという。

アクテリオンの買収を巡っては仏サノフィなどが買い手に浮上したこともあるが、アクテリオン経営陣は独立路線を維持していた。

現在、アクテリオンはジョンソンエンドジョンソンからの買収提案への対応を巡り金融アドバイザーなどと話し合っているとみられる。

アクテリオンは循環器系や中枢神経系など、幅広い領域で医薬品を構成する化合物の臨床試験に取り組んでいる。日本勢とは日本新薬と受容体作動薬を開発している。

そんなバイオ企業のアクテリオン買収に乗り出しているジョンソンエンドジョンソン買い増しで合計保有株は25株となり平均買付株価は108.51ドルとなった。

【JNJ】Johnson & Johnsonの株価指標

株価 111.44ドル

PER 19.54倍

年間配当 3.20ドル

配当利回り 2.87%

BETA 0.69

年率EPS 6.71ドル

Payout Ratio 47.7%

増配年 54年連続(Since 1962)

ジョンソンエンドジョンソンの購入理由

  • 54年連続増配銘柄であり配当貴族銘柄であること
  • 増配率も安定して高い値をキープしていること
  • 財務状況も健全でS&P格付け最上位AAAであること
  • ブランド価値も高く一般消費者にも浸透していること

1株あたり年間配当額は3.20ドルなので3.20×5=16ドル(1820円)の配当を得られる権利を獲得した。

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソン日足チャート(1Year)

16120202

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソン週足チャート(5Year)

16120203

ディフェンシブ銘柄の主力銘柄だけあっても直近高値からは9%ほど株価下落中。

株価急上昇の資本財や金融株ではなく地味な古き良き連続増配銘柄を中心に今後も買い増し実施していく。

米国株太郎のアメリカ株ポートフォリオ

16120204

今回のジョンソンエンドジョンソン買い増しで米国株ポートフォリオ比率は8%になった。

次の定期購入ターゲットは米国株太郎コア10種のアメリカ株ポートフォリオが低い【XOM】エクソンモービル、【PG】プロクター&ギャンブル、【MO】アルトリアで考えている。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます