【JNJ】バンドエイドがロングライフデザイン賞を受賞したジョンソンエンドジョンソンを116.74ドルで5株買い増し(2016年11月)

1921年の誕生から長年愛され続けるバンドエイドが「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞したジョンソンエンドジョンソンを5株523ドルで追加購入

ジョンソン・エンド・ジョンソンが販売している救急絆創膏ブランド「バンドエイド(R)」は、2016年10月28日(金)に発表された「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞。

「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」は、暮らしの中で愛され続けており、これからも変わらずに存在し続けてほしいデザインと、そのデザインを生み出した人々を讃える賞です。

今回受賞したバンドエイド(R)は、1921年に米国で誕生し、現在に至るまで救急絆創膏のリーディングブランドとして、キズケアのイノベーションを推進してきた製品で、発売から95年もの間、キズ口を覆い、肌に密着させ、キズを保護するというバンドエイド(R)ブランドの基本的なデザインや役割は変わらず、「キズケア」の用途における実用性や利便性に特化したデザインとして高い完成度を有していることが理由とのこと。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞とは

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞は、デザインを通して、商品が市場においてより長く支持されていることを顕彰するために、1980年に設立された歴史ある賞です。

今日では、長年にわたり人々から支持され続け、これからも変わらずスタンダードとして存在し続けてほしいデザインを顕彰する賞として運営。暮らしに根ざしたデザインと、その作り手を讃えるとともに、良いものを長く使う意義を社会に問うことを目的としている。

絆創膏であるバンドエイドなどブランド知名度抜群な商品を多数もつジョンソンエンドジョンソンを追加購入した。

今回のジョンソンエンドジョンソン買い増しで合計保有株は20株となり平均買付株価は107.78ドルとなった。

【JNJ】Johnson & Johnsonの株価指標

株価 116.74ドル

PER 20.45倍

年間配当 3.20ドル

配当利回り 2.79%

BETA 0.69

年率EPS 6.71ドル

Payout Ratio 47.7%

増配年 54年連続(Since 1962)

ジョンソンエンドジョンソンの購入理由

  • 54年連続増配銘柄であり配当貴族銘柄であること
  • 増配率も安定して高い値をキープしていること
  • 財務状況も健全でS&P格付け最上位AAAであること
  • ブランド価値も高く一般消費者にも浸透していること

1株あたり年間配当額は3.20ドルなので3.20×5=16ドル(1600円)の配当を得られる権利を獲得した。

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソン日足チャート(1Year)

16110802

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソン週足チャート(5Year)

16110803

株価が大きく調整されているわけではないですが、米国株太郎コア10種の中でポートフォリオ比率が一番低かったため、大統領選挙直前ですが定期購入としました。

クリントンが勝とうがトランプが勝とうが定期購入や配当再投資をやめるわけではないため粛々と買い増しを進めていきます。

米国株太郎のアメリカ株ポートフォリオ

16110804

今回のジョンソンエンドジョンソン買い増しで米国株ポートフォリオ比率は7%になった。

次の定期購入ターゲットは米国株太郎コア10種のアメリカ株ポートフォリオが低い【WMT】ウォルマート、【PG】プロクター&ギャンブル、【PM】フィリップモリスで考えている。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます